銀座ソレイユさんの取材を受けました

シルクスクリーンを使った作家として、「小学生でもできる夏の工作」というタイトルで取材を受けました☆

銀座ソレイユさんのペイントを使ってやりました。いつもはTシャツ専用のペイントを使ってTシャツやバッグにイラストを付けているのですが、今日はSo Softというアメリカ製の布用ペイントを使って行いました。

So Softはその名の通り、出来上がりが柔らかいので、布がバリバリに固まってしまうことはありません。メディウムを少し足して固くしてからシルクスクリーンに塗布しました。とっても発色がよく、いつも使っているのより若干やりやすかったです。これからはこっちにしようかな…。

コタモと5時間も制作に没頭してしまいました。とても楽しい一日でした。

2 thoughts on “銀座ソレイユさんの取材を受けました

  1. 深瀬久仁子 返信する

    7月20日クリーマー主催のイベントでコタモ君の恐竜コサッシュをお世話になりました。
    わが家の息子も、お魚君で夢を追いかけて今は札幌でお魚の勉強の為に、一人で学校を選んで親の手から離れて行ってます。
    コタモ君にも、お話させて頂きましたが、きっと夢を追いかけて行ける大人になれると信じております。
    楽しめコタモ君!

    • lovehipopotamo 投稿者返信する

      こんにちは!コタモの夢に援助していただきありがとうございました♡ そして嬉しいご報告ありがとうございます!息子さま、すごいですね、一人で学校を選んでお勉強されているのですね。子供が夢を追いかけているって素敵ですよね。息子さんのようにコタモも自分で道を切り開いていけるようになると信じてこれからもしばらくは二人三脚でがんばります☆

コメントを残す