このページに来てくれてありがとうございます。恐竜デザイナー、タモコタモです。

タモコタモのイラストは、恐竜博士になりたい小学生の息子「コタモ」と絵を描くことが大好きなコタモのママ、「タモ」の二人で力を合わせて作った作品です。

3歳のころから恐竜が大好きで、恐竜のぬいぐるみや図鑑をいつも肌身離さず持っていたコタモ。そんなコタモのママ、タモは外で働いているのであまりコタモと一緒に過ごす時間がありません。タモはコタモと少しでも同じ趣味を持ちたいと、恐竜の絵を描き始めたのがきっかけです。

タモが絵を描いていると、コタモは、「その線はちょっと違うからこっちにしてよ」「そこは深い緑を入れたほうがいいよ」と生意気にも!?そばからリクエストを出してきたのです(笑)。とりあえずコタモの言うとおりに描いてみると、コタモが大喜び。喜んでいるコタモの姿をみて、タモも幸せになりました。

今では一緒に恐竜の勉強をして(生物学者になりたいといっています!)、二人で一つのイラストを描いて。タモとコタモは楽しく恐竜デザイナーをしています。