ティラノサウルス第一号ができあがりました!(線画)

タモコタモの作品第一弾、ティラノサウルスが出来上がりました。こちらは何度も何度もやり直した作品です。

コタモのTシャツを作ろうとタモが自由に書いていたら早速注文が…。もう少し動いている感じがいいんだよね、と。

なるほど…。立っているだけでも絵になると思っていたティラノサウルスをもっと躍動感がある感じにした方がいいのか。そして、早く走っているかのように描いてみると、「大人のティラノサウルスは時速20kmしかスピードでないんだよ」だからノシノシと歩かせる感じがいいとのこと。確かに成長したティラノサウルスって体が重すぎて走れないから威厳をもって歩かせるのがいいのね。

コタモ博士、細かいですな。

大体構図が決まった!次は模様。固さを表現するために、タイルのような模様を恐竜の左足(見ている方からして右側の足)に描いたところ、タモ博士から合格をいただきました。背中は固いから厚めの皮膚で、と。はい、頑張ります。こちらもうろこのような模様をつけてOKをいただきました。

サウルス=トカゲだから顔の周りは細かめのゴリゴリした感じで。はいはい、もちろんです。背中の水玉模様では二人の意見が割れてしまったのですが、タモがどうしてもこれは水玉にしたいとゴネて水玉を強行。と、こんな感じでやっと仕上がりました。

コメントを残す