それだけ?考え方ひとつ。あっという間に英会話がはずむ、目からうろこな方法

今の英語力で大丈夫。中学1年生レベルの英語でも会話が弾むことができる方法があります

英語を話すとき、正しく伝えないと、とすごく緊張しますよね。あー、Doesだっけ、Doだっけ、三単現のSつけたっけ、過去形だっけ…。すごく考えた挙句に相手が嫌な顔をしようものなら回れ右してさようならーって猛ダッシュで逃げ帰りたくなります。

部長もかなり悩みました。相手が面倒くさいと思わない英語を話さなければならない…。まずは頭の中で日本語を考えて、一つ一つの単語を当てはめて。あれ?この単語なんだっけ。やめよう、この単語わからないから違う話で話しかけよう。

準備万端で挑むも、相手の眉毛がピクリとでも動いたら自分の英語が通じてないんだーと思い込んでもう頭の中はパニック。

わかります。でも、もう大丈夫。

部長が体験した、英会話が弾むようになる瞬間。それは考え方を変えたとき。

部長がある日突然、いや本当に突然話せるようになったきっかけがあるのです。

それは、毎日10個単語を覚え続けたとか、個人レッスンを受けたとかではないのです。

ただ、考え方を変えたのです

私の英語をわからないのはあなたの想像力がたりない、と。

はい。相手のせいにしてしまいました。そして、自分を肯定しました。“ I’m Great”(私はイケてる)です。

相手はイングリッシュスピーカーだから、英語を話すのは当たり前。その相手にこっちが合わせて英語を使っているのだから、カタコトなのは当たり前。だったら、あなた、私のこの英語ですべてを理解してよって。

こっちが頑張るより、イングリッシュスピーカーが頑張らないと。だってこっちはすでに外国語一生懸命話してるのよーって。I’m Great”です。

そう思ったら、肩から力が抜けて、恥ずかしい英語でも単語をただくっつけただけの英語でも話すことができるようになりました。

自分に自信を持つことによる連鎖反応

あら不思議、そのように思ってからは相手がこっちの数少ない単語でパズルを解くかのようにそれって、こういうこと?って言ってくれるようになったのです

例えば…

「私は今日部活(バスケット)があるから一緒に帰れないけど、3時に家に迎えに行くから一緒にxxxショッピングセンターに行きましょう。」

と言いたい時は、以下のように言います。

Today, Basketball, no home together. 」 →ここまで理解しているかアイコンタクトで確認。

3 (時計を指してる)、I(自分を指してる)、you(相手を指してる)、car(ハンドルを握っているジェスチャー)、 your houseLet’s go shopping.」

え、通じないでしょ、これ。とお思ってらっしゃる?

通じるんですよー。

これは中学英語の初級レベルぐらいで学ぶ単語ですが、ジェスチャーを交えながら話している感じです。そうすると、こんな風に言ってくれます。

”You mean, you want me to go home by myself because you have a club activity? and you will come pick me up at 3?  Great.  Let’s go shopping together! Where do you wanna go?  xxx shopping center?”

(部活があるから一人で帰ってくれって言ってるの?3時にうちに迎えに来てくれるの?ありがとうい。いいね、ショッピング行きましょう! どこ行く?xxxショッピングセンターにする?)

と相手は確認のために正しい英語で話してくれます。この時に、部活ってclub activityっていうんだな、迎えに行くってpick you upっていうんだな、と新しい熟語を二つも覚えられます。ラッキー!

この時にすかさず、新しく学んだ単語を使って返しましょう

Yes, now, club activity3 (時間を指しながら)pick you up!”

これで十分です。単語は使えば使うほどに覚えます。

ちなみに部長は “Pick you up”(迎えに行くよ)を聞いたときに、自分が迎えに来てもらう方だったら、”Pick me up” と you を me に変換するのに何回か間違えました。

間違えても、”no, I go to your home”と違う言い方で直してくれます。

「I’m Great」こそが英語の上達につながる基本。あなたはイケてます。自信をもって。

相手はきっとわかってくれる、と信じ切って思い切って話すのをおすすめします。いいんです、正しく話さなくても。気持ちで話せばいいのです。

忘れないでくださいね、あなたの英語を理解しないのは、相手の想像力の欠如であり、あなたの英語力の問題ではないのですよー。あなたの英語はイケてます。You are great!

そして、聞いた単語はその場でリピートしましょう~。

魔法がかかったように気持ちよく話せるようになりますよー。

では、今日もゆるゆるな一日を~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。