くじけそう。萎える気持ちを支えるのは? 助けてマズロー

今日は少し弱音を吐いちゃいます。

長年サラリーマンをして月末には安定した給与を振り込まれるという生活から、自分で今後稼いでいかなければならないという状況では、幾度となく不安が気持ちを支配します。

自分を信じ切れていないのと前進していることが感じられないのが原因でしょう。

不安になった時には、自分の分析をして状況を把握することから少しでも次の一歩が進めるのではないかと思い、今日は「マズローの欲求」のピラミッドを見ながら自分の状況を把握しました。

「マズローの欲求」は、人間の欲求を理論化し、自己実現に向かってピラミッドを上っていくうえで必要な欲求が記されています。

つまり、自己実現をさせる(新しいことに挑戦させる)ためには、生理的欲求、安全の欲求、社会的欲求、承認の欲求が満たされている必要があるというわけです。

詳しい説明は他の人が上手にまとめてくれています。

マズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説 (同じタイトルですが別投稿)

ワタシに関して話を戻します。

会社員時代、会社員を辞める決意をしたときはどうだったのでしょうか

生理的欲求:〇 よく寝てよく食べる。既婚。

安全の欲求:△ よく体調を崩すが、経済的には会社員としての収入がある

社会的欲求:△ 家庭の居場所はあるが、会社での居場所が脅かされている

承認の欲求:△ 家庭では認められている(と思う)が、会社では疑問

自己実現の欲求:× やりたいことができていない

まずは安全の欲求が満たされていませんでした。年に何度も風邪をひく、頭痛薬を1ヵ月に20日飲むなど健康上の安全が保たれ知ませんでした。その上の社会的欲求、承認の欲求が所属していた会社で得られない状況にもあると感じました。そんな状態では自己実現の欲求まで手が回らない状態でした

では、会社を辞めた当時はどうでしょうか

生理的欲求:〇 よく寝てよく食べる。既婚。

安全の欲求:〇 体調が回復、退職金がある

社会的欲求:〇 家庭の居場所はあるが、社会での居場所は未知 ポテンシャルを信じる

承認の欲求:〇 ポテンシャルはあると信じる

自己実現の欲求:〇 やりたいことができる状況を作った

とてもよくなりました。ただ、これは気持ちの問題でポテンシャルを信じています。結果が出ているのとは違いますので一時的なハイの状態です。

では、今日のように不安が押し寄せているときはどうでしょう。

生理的欲求:〇 よく寝てよく食べる。既婚。

安全の欲求:△ 体調は安定してるが、収入面で先行きが不安

社会的欲求:△家庭の居場所はあるがいつまでも無収入では許されない、社会での居場所がない

承認の欲求:× 結果を出していないので承認されるはずがないと思う

自己実現の欲求:× 自己実現よりまずは安全、社会的欲求を満たさなければならないと考え、求職サイトに目が行く

二番目の安全の欲求が崩れ、社会的欲求の「信じていたポテンシャル」が萎む、、、。そんな状態では他人に承認されるわけはないと感じ、承認の欲求はついに×。自己実現の欲求なんて言っている場合ではないと感じてしまいます。ハイ、就職活動を真剣に考えます。このように下位の欲求が満たされなくなると、雪だるま式に「不安」が押し寄せ、あっという間に自己実現の欲求を満たす気持ちがなくなります。

多分ここが「成功者」との違いなのでしょう。メンタル弱いです。うっ

このままでは、会社を辞める前よりも状況が悪くなりますね。困りました。

ここから脱出するには、下位から欲求を満たす必要があると思います。安全の欲求を満たすには、少しでも収入があるという自信が必要なのかもしれません。キャリアアドバイザーがすすめた就職しながらの副職(自己実現)のことがあてはまるのかもしれません。

収入があると、社会的欲求は満たされるようになり、その働きに応じて承認の欲求も満たされるのではないでしょうか。

では、今何ができるだろう。副職を視野に入れた状態で、今まで通り続けることかもしれません。一歩一歩進んでいるという実感が必要だと思います。以前の投稿でも小玉歩さんの「女性が起業して稼ぐために気遣ってあげたい7つのポイント」にも書かれているとおり、やることを明確化してショートゴールを設定して進むのみです。

頑張るぞー。一歩一歩。どうしよう就職。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。