モチベーションアップ。ショートゴール設定。でも、思わぬ結果が、、。

今日は待ちに待ったショートゴールの結果が出る日。

この日に合わせて、ブログで「ショートゴール設定のススメ」を書く予定だったのですが、思わぬ結果が出てしまった。

その前に、ショートゴールの説明。

ショートゴールとは、「短期間」で「確実にゴールにたどり着くことができる」目標です。

ショートゴールを設定する目的はモチベーションの維持です。

大きな目標を掲げ、それに向けて日々頑張る事には時に精神的限界がやって来ます。ワタシも下記の目標を立てていますが、ゴール到達期間は2年間。中長期ゴールです。

ゴール

◆時間に振り回されない働き方にたどり着く

◆楽しい あと1年の命と言われても続けていきたいということと関わる

◆最終サラリーマン年収より1円でも多く稼ぐ

こんなゴールを立ててから、コツコツと頑張っていますがやっぱり「不安の波」は定期的に押し寄せてきます。いったんこの「不安の波」をかぶってしまうと、フリーズしてしまい物事を前に進める気力がなくなってしまいます

少しでも結果が伴っていればいいのですが、準備段階やトラブルが発生した時などはポジティ思考になれず、最悪自己否定を始めてしまいます

そんな時に、モチベーションアップさせ自己肯定させるのに効果的なのがショートゴールの設定です

設定するにあたって、取り入れる要素があります。

1. 短期達成可能 

これは人によりますが、通常は1週間~3週間がおすすめです。例えば、「2週間毎日ブログを最低一つ書く」でもいいですし、「1週間夕食のおかずを3品以上作る」でもいいのです。日常に取り入れるとより達成しやすいと思います。

それでもモチベーションが保てない場合は1~3日で達成できるゴールでも効果的です。例えば、「夜10時以降おやつを食べないことを3日続けて行う」などです。達成した時には喜びを味わえます。

2. 絶対達成可能

無理なことは目標にしません。個人的には「少し背伸び」もいらないと思います。ただ、苦なく行うことができるけど、今までやらなかった事であればいいと思います。

例えば、朝10時までは、人に会ったらにっこり笑って挨拶をする。歯磨きを毎日5分間する、でもいいですね。すごく忙しい人が、1日30分のヨガを毎朝するなどというゴールですと、達成可能でなくなる可能性があります。絶対に達成可能であることが大切です

3. 測定可能

やはり、数値により結果が出るのが一番確認しやすい方法ですよね。一番手っ取り早いのがダイエットだと思います。体重という数値で判断できますし、毎日でも測定することが可能です。ダイエットを考える多くの方は、まだ痩せられる部位があるのだと思います。ですから自分の頑張りによって達成することが可能ですよね。

ワタシのショートゴール体験を紹介します。ショートゴールは「体重-3kg&筋力アップ」です

基本ストイックなので、ゴール達成することが比較的容易です。また、やり方によっては短期間で結果がでますよね。そして何よりも明確な数値で図ることができます。

体重を落とすのは1~2か月でゴール達成が可能です。筋力は3か月必要と言われました。

7月18日 早速近くの筋力を調べてくれる施設に出向き、筋トレスタート前のありのままの自分を測定しました。ロードバイクをしているだけあって、足の筋力は通常以上ありましたが、他の筋肉は普通またはやや少なめでした。そして、体重はなんとこの10年間の中で一番多くなっていました。体脂肪率もやや多め、それもおなか回りが多いとの警告をご丁寧に頂きました。

筋トレを行うにつれ、自分の体の変化が徐々に出てきました。体重が減り、筋肉が明らかに見えるようになりました。鏡の前でボディビルポーズをしたり、家族に見せつけたりしました。(マッチョがなぜタンクトップを着るのかが理解できました)

日に日に変わる体を見ることは、少し落ち込んだ時や自己否定モードになった時に「でも、体は結果を出している」「少しは前進している」と自分の励みになりました。

本日12月8日。やっとショートゴールについてのブログを書けると、再度診断に行きました。ドキドキがとまりません。お腹は6つには割れていませんが、力を入れるとカチカチです。ふくらはぎは、筋肉の線が見えています。歯磨きしている姿を見ると腕がモリっとなっています。どれだけ変わったのかと。

なんと、筋肉量が8%もダウン。

体脂肪が2%もアップ。

ショックすぎて言葉を失いました。あのボディパンプスのクラスで思いバーベルを持ち上げていたのに。プロテインも飲んでいたのに。

2時間後には立ち直っていました。きっと機械が調子が悪かったのだろうと結論付けました。体重は3Kg落ちていたので、目標達成ということにしました。体感で以前との変化を感じます。それでいいのです。

数値は思わぬ形でしたが、自分で目標を達成したと感じることが大切です。自分は頑張った、と思うことが大切。

ショートゴール設定の目的は、モチベーションを上げることです。それにより、大きなゴールに向かって頑張ろうという気持ちが起きるからです。ただ、ワタシのようにポジティブに考えられない方はショートゴール設定に細心の注意を払ってください。達成できなければ逆効果になります

因みに、もう一つのショートゴールがあります。それはブログを300回分までは毎日書き続けるということです。こちらは成功しています。独立に向けて前に一歩でも半歩でも進んでいるという実感は、自分の自信につながっています。

皆さんも是非試してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。