Try Wimaxでは問題なかったのに、とくとくBB経由でWi Maxを契約したら大惨事の件 結局AUひかり

何はともあれ、ネット環境は必要。

え?ネット環境なかったの?と突っ込みたくなりますよね。ありましたありました。でも、無制限ではなかったため、今回は一番お得な方法で無制限を入手しようと奮闘しました。

結果的にはこのようにしてAUひかりに収まりました。

Y’mobileポケットWifi → WiMaxポケットWifi→AUひかり

AUひかりに辿りつくまでにたくさん遠回りましたが、とても勉強になりました。皆さんも少しでも安いネット環境を作るためにも私の体験を紹介しますね。

もともと、どうやったらお得にネット環境を保つかということでは興味があり、会社員でいたときまではなかなか成功していたのではないかと思います。

会社員時代

◆キャリア:Docomo 電話のみ使用 データ不使用    880円

◆Y’mobile 7G ポケットWi-Fi           980円 (2年間のキャンペーン使用)

◆キャリア:Softbank かけ放題 データ大 会社用     0円

ちょっと持ち物は多かったのですが、会社員時代は時間にも追われていたおかげで、上記で十分でした。月額にすると1860円

退職後、保険、税金、ハローワークと電話をかけることが頻繁になりました。調べもの、ブログ運営などネットも常時使用する必要がありました。7Gでは全く間に合いませんし、ドコモの30秒30円では高すぎてどこにも電話を掛ける気になりません。新たに以下の状態を作る必要がありました。

①無制限でインターネットができる

②電話料金を安くする またはかけ放題にする

③スマホでもインターネットが使える環境にする(現在はポケットWifiで通信)

①のWiFi環境は、現在契約中の7Gを超える場合はノマドワーカーをすれば良いと、スタバで作業を始めました。スタバでのWi-Fi環境はとても快適でした。(詳しくはこちら

でも、ちょっと気になるセキュリティの問題。フリーWi-Fiでのショッピングはおろか、メールの確認さえ怖くなってきました。そこでフリーWi-Fi案はNG。

では、今持っているY’mobileを無制限にしようとショップに行ったりネットでもキャンペーンを調べたのですがこの時期には特に見当たりません。結果無制限月額 4730円(税込)しかありませんでした。

しかも! 月々7GまではLTEでソフトバンクの回線を使えるのですが、それ以上はカバーエリアの少ない通常回線の使用となるそうです。また、LTEを使用するためには、ルーター上でスイッチするわけですが、通常回線に戻し忘れて7Gを超えると、その月は通常回線でも速度制限がかかるという恐ろしいことがわかりました。今までのプランはLTE回線のみでしたので、通常回線(エリアの少ない&建物内にもすごく弱い)がワタシの家で快適に使える保証はありません。3日で10Gの制限もあります。さらに、機種変更のため、新たに3年間の契約しばりが出てしまいます

高いし、制限があるし、自宅で使える保証はない、、、。無理です。

そんな時、何度もいやというほど目にする広告がありました。Wimaxです。Y’mobile とググっても、なぜか出てくるWimax。両方「ワイ~」なので混乱しそうです。広告によるとギガ放題(無制限)で2726円(税抜)。さっそく見てみました。結果3年縛り、初月~2か月2726円、その後はプロバイダのキャンペーンにもよりますが、32000円のキャッシュバックを利用して、残り3年までの実質月額は2884円(税込)でした。安い!

Y’mobileと同じく、AU回線のLTEは7Gまで、残りは通常回線で、3日10Gしばり。同条件です。月々1486円も安く、3年間にしますと53496円も違うのでWimaxに軍配があがりました。Wimaxはありがたいことに、Try Wimaxといって、15日間の完全無料お試しがあります。こちらよりアクセスし、手続きをすれば早ければ次の日に入手可能です。

早速入手しました。家では快適そのものです。動画もサクサクです。ただ、通常回線では地下鉄や、大きな建物の内部では電波が届きません。しかしLTEに変更すれば問題なく通信ができました。

Try Wimaxでの確認もおわり、即時一番キャンペーン内容のよい、とくとくBB経由で申し込みをしました。次の日早速届き、使ってみました。

ん?通信が途切れる

ルーターを確認しましたが、受信状態は良好です。しかし、コンピュータ、iPad、スマホ、全部Wi-Fi受信があまりにも不安定です。コールセンターに問い合わせ、SIMの抜き差し、初期化など指示通りやれることをすべて行いましたが安定しません。挙句にルーターがフリーズを起こすようになりました。

どうやら初期不良です。運が悪いことに、初期不良にあたってしまいました。初期不良の場合、すぐに好感してくれると思いきや、2~3週間ほど修理時間がかかる上に代替え機の用意がないとのことです。それは困ると代案を聞くと、AUショップに行けば、修理中に代替え機を用意してくれるとのことです。しかし問題が一つあります。実は、Wimaxの本家(プロバイダを通さずに契約する)の担当者に言われたのですが、Try Wimaxで通信が問題なくても、プロバイダを通すと問題が起こることがあるとのこと。もしその場合は契約開始より8日以内にキャンセルをする必要がありました。AUに修理を出していると8日は確実に過ぎてしまいます。

結局悩んだ末、ルーターの故障が治っても3年間も通信状態におびえながら過ごすのは辞めました。契約解消です。初期不良というユーザーにとってはただの不幸なめぐりあわせでも、3080円(怒)の事務手数料が発生し、契約を解消しました。

ポケットWi-Fiは大手Y’mobileもWimaxも無理でしたので、結局ひかりを入れることにしました。探すのに疲れてしまったのです。でも、結局これで大正解。キャッシュバックのよいAUひかりをBicカメラで契約しました。ネットで契約するよりもキャンペーン内容が良く、結果2年間の月額は2110円となりました。そして、現在のポケットWi-Fiの契約解消料9800円も支払ってくれるので万々歳です。

ただ、ポケットWi-Fiと違って持ち運べないため、外でのネット環境がなくなってしまいました。こちらは、ドコモを解消し、ビックカメラの格安SIMを入れることにしました。月額1980円で7G、5分間の通話無料がついています

随分と遠回りして、ストレスMAXになりながらも満足の結果になりました。そして、最近のネット環境及びスマホ環境も勉強になりました。めでたしめでたし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。