2. SMARTゴールの検証をしてみた

まだまだ「稼ぐ」の方向性の片鱗も見えてきません。でも、ゴールの設定ができてきているということは、方向性が見える土台ができてきているということだと思います。(ポジティブ)

今日は、このゴールは本当に正しいゴールなのか、ゴール設定の基礎とともに見直していきます。

ゴール

◆時間や場所に振り回されない働き方にたどり着く

◆楽しい あと1年の命と言われても続けていきたいということと関わる

◆最終サラリーマン年収より1円でも多く稼ぐ

今回はSMARTゴールツールを使って確認します。

SMARTゴールとは

(Specific) 具体的に

M (Measurable) 測定可能な

A (Achievable) 達成可能である

R (Relevant) あなたの価値観にあっている

T (Time) 期日が明確

こちらのリンクに詳しく書かれています。

https://rocketfactory.info/2015/04/29/1189

では実際に当てはめてみます。

◆時間に振り回されない働き方にたどり着く

具体的には:通勤は義務ではない/仕事の時間は固定されていない/家族との時間を優先できる

測定可能か:夕食を18:30までにスタートできる(切実です)/趣味の自転車旅行に年3回行ける

達成可能か:達成可能 ハードルは高くない

価値観:家族との時間をより多く持ちたい、自由度の高い仕事をしたいという価値観に沿っている

期日:いますぐにでも

◆楽しい あと1年の命と言われても続けていきたいということと関わる

具体的には:早く取り組みたい、もっと取り組みたい思える仕事内容

測定可能か:生理がとまらない/頭痛薬を月3回以上服用しない、いいやそんなネガティブなことではなく、目標通り余命1年と言われてもつづけたいか

達成可能か:達成可能 難易度は高い

価値観:マッチ。秘書業を10年、会社員を計20年続けて自分の好きなことに携わる大切さを学んだ

期日:2018年3月末に方向性を明確化

◆最終サラリーマン年収より1円でも多く稼ぐ

具体的には:収入から必要経費を差し引いた額が最終サラリーマン年収より1円でも多い

測定可能か:可能 顕著に表れる

達成可能か:達成可能

価値観:マッチ 本音を言えばもう少しほしいのですが、自由もほしいので価値観にあっている

期日:2年以内

あー、大それた目標を立ててしまった。だけど、そこそこの目標だったら意味がないですよね。自由な働き方で成功した方々の成功体験談を拝読しましたが、共通なのが「家族との時間」であったり「自由な時間」がほしいという原動力でした。

ワタシも欲しいです。自由な時間。でも、時間だけあっても先立つものや、目標がなければ充実しないということも分かってます。こんなイイトコ取りが達成したら、人生悪くない!って思えるんじゃないでしょうか。50が見え出した40代でも遅くないって思えるんじゃないでしょうか。

「楽しい」というのは、なかなか難しいですよね。楽しいと思っていたことが、数か月後に辛いことになっていたり。好きな人でもそうですよね、「大好きっ」って彼氏のことをのろけていた友達が数週間後に「あいつサイテー」となじったり。

でも、本質は変わらないのだと思います。私が「稼ぐ」目的でなくても何気にやっている事、それは「楽しい」こと、もしくは最低でも苦痛ではないことなのだと思います。それは何なのか、、、じっくりと根本から考えてたどり着きたいです。

最後に年収です。これは意地です。意地でもサラリーマン時代よりも稼ぐぞーという気持。

私はよく、お金の話をして友人に注意を受けます。たしかに下世話といえば下世話かもしれませんが、明確な数字というのは何の妥協も許さない根拠になるので私は好きです。脱サラリーマンして稼ぐ道を探すには、やはりお金の話を避けて通れないですよね。

でも、2年以内って、、、、と自分でも考えてしまいます。でも目標は高くしないと中だるみしますよね。資金も底をついてしまいますし。

SMARTゴール検証をしたお陰でより自分の中でゴールが明確になりました。逃げ場もなくなりそうです

よーし、がんばるぞっ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。